【ソーイングのポイント6】入園バッグを作るときのコツ☆

野菜の値段が相変わらず高いですね(×_×)




でも、根菜野菜が美味しい季節がきました。
なかでも私は、じゃがいもが大好きです。




ところで、じゃがいもを料理するとき、
一度水にさらしてあく抜きをしますよね。




でも、あく抜きをしないほうがいい
じゃがいも料理もあるようです。




それは、「ガレット」という名前の料理なんですが、
薄く千切りにしたジャガイモと、ピザ用チーズを混ぜて
こんがり焼いたとても簡単な料理です。




この料理の場合、ジャガイモを薄く千切りしてあるので、
水にさらしてしますと、ベチャっとしてしまうんです。




ですので、あく抜きせずそのまま焼くことで、
カリッとした歯ごたえになって、とっても美味しいですよ。




味付けも塩コショウと、とてもシンプル。
是非お試しくださいね\(o⌒∇⌒o)/




同じ食材を使っても、料理によって色々調理方法があるように、
ミシンにもちょっとしたポイントが結構あるんですよ~。




縫いたい生地の種類によって、色んな針や糸の太さがあったり、
縫い目の長さを変えるだけでも、すごくスムーズに
ミシンがけができるんです!!




ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
初めての入園バッグ作りを楽しみにしている方へ
◆ワンポイントアドバイス!!




入園バック作成の多くは、キルト生地を使い、
しっかりした紐(バンド)の持ち手を
取り付けますよね。




そのとき、キルト生地の4枚重ねの部分など、
紐つけの時に縫えるのかな~と
心配になるくらい厚くなりますよね。




そのときは、




①ミシン針を18番に交換してから縫ってみましょう。




※(特にコンパクトミシンタイプだと、
厚みがある生地の送りが弱いことがあるので、
ソーイン中に、無理に引っ張りながら縫ってしまう
ケースがあるんです。




そのとき針が弱いと、針折れや糸絡みなど
故障の原因を作ってしまうので要注意です。)




②縫い目の長さ調整があるミシンでは、
縫い目の長さを最大にしてみましょう。




※(縫い目の長さ調整ができないタイプのミシンを使われてる方は、
無理をせず、分厚い箇所によっては、はずみ車を手回しするなど
慎重に縫うことが重要です。)




ソーイングをされる際は、是非お試しくださいね!!




それでは、次回も(金曜日)もあんしんミシン女子ブログを
宜しくお願いします。




------------------------------------------------------------



●予約不要!優雅に駅前ソーイング
   レンタル ソーイング スペースについて



●国内初!ミシンのレンタル受付中
   レンタルミシンについて



●ミシンの修理も受付中

   ミシンの修理について





*******************
あんしん購入サービスも大好評受付中!!
スマホ・モバイル・iphone対応
日本一達成:ミシンボビンの種類 登録数
:ミシン針商品登録数
:ミシン関連商品登録数
:レンタルミシン会員数
*******************



満足できる時間の使い方とは?   <<前へ   |   次へ>>   |   TOPページへ戻る

あんしんわーるど【ブログ】
あんしんわーるど【ブログ】

ブログ一覧ページ>>